パチンコをするためにキャッシングを利用してもいいのでしょうか

パチンコ歴5年以上です。きちんと会社勤めをしていますしパチンコ以外にお金を使う趣味などもありません。しかし、給料のほとんどをパチンコにつぎこんでしまっています。先日やめ時を逃してもらったばかりの給料を全てつぎ込んでしまいました。今月分の家賃や光熱費、交通費、食費を全てつぎ込んでしまいました。今月どうやって乗り切ればいいのかわかりません。キャッシングを利用したいのですが、利用目的などは聞かれますか。

キャッシングの場合、利用目的などは聞かれません

基本的にキャッシングでは利用目的を申請する必要はありません。ようはきちんと返済してくれさえすればどれでいいわけです。しかし、パチンコをするためにキャッシングを利用するのはあまりいいことだとは思えません。質問内容を見るとパチンコをしすぎて生活費を補うために借入がしたいと書かれていますが、結局お金を借りてパチンコをするのと同じことになりますよね。

私はキャッシングの利用を頭から否定しません。高金利でお金を借りるのはあまり賢明ではありませんが、家の事情や資格取得などのためにお金を借りるのは仕方ないと思います。でも、パチンコというのはどうでしょうか。まずはお金うんぬんよりパチンコ依存を治すためのカウンセリングなどが必要なのではないでしょうか。パチンコなどに依存する人の多くが心に闇を抱えています。幼少期に愛情を得られなかったり、経済的に困窮していた人がパチンコなどに依存しやすいと言われています。

今は普通に会社員をしているのかもしれませんが、たいていの場合はキャッシングを繰り返し、多重債務に陥り、最終的に借入先がなくなってヤミ金に手を出し、借金地獄に陥って仕事を失うことになります。これはパチンコで身を滅ぼす人の典型的なパターンです。パチンコは確かに一度大勝するとその時の快感が忘れられずまた勝てるかもと思ってしまいますよね。でも、総合的に見ると負けの方がはるかに多いのです。パチンコ業界がこの不景気にあってどれだけ儲かっているか知っていますか?あなたのような人が借金を作ってまでパチンコをしてくれるので経営者は豪邸に住んだり、高級外車を乗り回したり、海外旅行に行ったりしてるんですよ。あなたが汗水たらして働いたお金はすべて無駄になっているんです。早く目を覚ました方がいいです。

パチンコをするためにキャッシングを利用できるかなどという質問をする前にパチンコをやめる方法を考えましょう。

パチンコで使いすぎてしまった時キャッシングに頼る方法もあるんです

パチンコって、出る時は出ますが出ない時は全然出ないものですよね。しかし、惜しい場面が続けば、ついもう少しつぎ込めば出るかもしれないと思ってしまいます。クレーンゲームなんかをする時もそうですが、もう少しで取れそうとなるとどんどんお金をつぎ込んでいることに対する意識が薄くなりませんか?景品を取ることについ意識が向いてしまいます。

ましてそれが高額のお金に関わるパチンコとなると、もう少し頑張れば取り戻せるかもしれないと思ったら、つい夢中になってしまう気持ちもよくわかります。もちろんそれで出ればいいのですが、そうでなかったとき、ふと気付いたら予定よりも多くのお金を使ってしまっている可能性もあります。それで日常生活にまで影響が出てしまったら困りますよね。

しかし、パチンコで負けてしまった場合、断れない冠婚葬祭のように予定外のお金ではないですから、その後お金に余裕ができるまでパチンコに行かないようにすることで、調節をすることが可能です。とはいえ、お金が無い状態で次の給料日を待つなんて無理ですよね。そんな時に役立つのがキャッシングです。

キャッシングでは、必要な金額だけ少額でも借りることができます。そのため、生活するのにどうしても足りない分だけを借り、次の給料をもらったらすぐに返済してしまうという方法で、お金が足りない期間を乗り切ることが可能です。給料が入ったらすぐに返済することで、利息があまりつかない状態でキャッシングを利用することも可能なのです。それに、元々高額のお金を借りているわけではありませんから、利息自体そんなに心配するほどつくことも無いですしね。

さらに、キャッシング会社はスピードに自信を持っているところも多く、困った時にすぐに借り入れができることも便利な理由です。申し込み時間が早ければ即日融資もできるんですから、パチンコにつぎ込み過ぎて困った、と気付いてすぐに申し込めば、早いうちにお金を借りることができるので、お金が無い状態で長い時間を過ごすこともありません。

こうやって考えてみたら、キャッシングってとても便利なものですよね。パチンコに限らず、趣味にはついお金を使いたくなることもあります。そんなとき、ボーナス月が近いのならちょっとお金を借りて先に欲しいものを手に入れる、または足りなくなったらすぐに借りて困った期間を乗り切るなど、キャッシングを取り入れることで解決できることがあります。困った時には、キャッシングの利用も検討してみる価値はありますね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《キャッシング》日雇いでもイケる?借りれる業者※一発検索! All Rights Reserved.